人気ページランキング Best3!

page-rank1 page-rank2 page-rank3

若い女性と薄毛

近年、薄毛に悩んでいるのは、高齢の女性だけでなく、若い女性にも、
たくさんいらっしゃいます。

 

こういった、10代や20代などの老化が原因とは考えられない年代の薄毛を、
若年性脱毛症といい、主に、下記のことが考えられます。

  • 過剰なダイエット
  • 間違ったヘアケア
  • パーマやヘアカラー
  • 血行不良
  • スタイリング剤

 

若年性脱毛症の主な原因

まず、過剰なダイエットによる極端な食事制限は、
健康を保つために必要な栄養が不十分になり、
当然、髪の毛も抜け毛が多くなったり、薄毛になる恐れがあります。

 

 

そして、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす成分の入っている、
シャンプーやリンスの使用も、頭皮を傷つけ、炎症を起こしたり、
髪の毛が細くなることが懸念されます。

 

また、パーマやヘアカラーのしすぎも、キューティクルにダメージを与え、
髪の毛内部のたんぱく質が、流れ出てしまいます。
こういった状態を繰り返すことで、切れ毛や髪の乾燥、それが進行すると、
脱毛の原因ともなります。

 

 

それと、スタイリング剤に関しても、使いすぎると、頭皮に刺激を与えたり、
髪に残ったままになってしまうと、髪や頭皮にダメージを与えます。

 

その他、ストレスや不規則な生活で、血行不良になることがあります。
こういった状況は、睡眠を十分にとったり、頭皮マッサージを行うことでも、
改善されます。


 

 

育毛効果を重視した人気育毛剤


モニター参加者92%が実感! ⇒  薄毛女性に大人気!ランキング1位の育毛剤